FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://roomofkuro.blog53.fc2.com/tb.php/102-a0470353
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 腹黒い何かの部屋

Home > スポンサー広告 > ・・・

Home > 雑記 > ・・・

・・・

特に話題はないので
ちょっと前に、ちょっと入院してた友達と
黒服トークで盛り上がった(?)時の
「サンタの正体が風呂敷背負った黒服だったことに気付てしまった
三十代前半男性のような表情」
とはいかなる状況に出る表情なのかを説明する為に送ったメールを晒してみることにする。
久方ぶりに「追記機能」で語ってみることにする。
題「サンタの正体が風呂敷背負った黒服だったことに気付てしまった三十代前半男性」


以下メール内容(一部加筆)


ほら、想像してみ
………
……


明日は32回目のクリスマス
なぜか一人暮らしになってから来てくれなくなったサンタクロース
昔不思議に思って同僚に聞いてみたら
「え?サンタ?サンタってお前……ああ、サンタね。いるね、俺なんかサンタとたまに電話するぜw」
と言っていたのでいることは確かだ(その時同僚たちが何かに爆笑していたがなんだったのだろう?)

そして私は今年こそはと気合いを入れて眠りに就いた…


しばらくして「ガサゴソッ」という音で目が覚めた
ついにサンタが来てくれたのか!
私ははやる気持ちを抑えながらゆっくりと目を開いた。するとそこにいたのは…



黒タイツだった。
正格にはモッコリ全身タイツのオッサンだった。


その後どうなったのかははっきり覚えていない
ただそのクリスマスから
あの同僚とは口を聞いていない。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://roomofkuro.blog53.fc2.com/tb.php/102-a0470353
Listed below are links to weblogs that reference
・・・ from 腹黒い何かの部屋

Home > 雑記 > ・・・

Meta

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。